目的に合わせて作る|Tシャツ作成は専門業者に任せて安心【スムーズに注文できる】
シャツ

使い勝手が良いオシャレな一枚を作りましょう。

目的に合わせて作る

Tシャツ

作り方

Tシャツ作成には、二通りの方法があります。自分たちでハンドメイドする方法と、専門業者に依頼する方法です。

自分で作る

ハンドメイドする場合は、手描きやプリント、刺繍など思い思いの方法を試しながら作成していくことになるでしょう。時間はかかりますが、手作りならではの趣きがあるTシャツを作ることができます。

業者に頼む

業者に依頼すれば、時短でクオリティーの高いTシャツが作成できます。


アイデア次第で自由にデザインやカラーを決められるため、オリジナル性の高い一枚を作ることができるはずです。

Tシャツ注文【Q&Aコーナー】

何枚から購入できますか?

1枚からでもTシャツ作成は可能なことが多いです。しかし、割り高になることが予想されます。複数枚購入することで単価を下げることが可能です。

キャンセルしたい場合は?

基本的にオーダーTシャツは注文後のキャンセルは不可のケースがほとんどです。確定してから注文するようにしましょう。

試着はできませんか?

実店舗があるTシャツ作成業者であれば、試着やサンプルの確認が可能な場合もあります。相談してみましょう。

注文後はどれくらいで届きますか?

業者や配送先によってもさまざまですが、1週間前後で納品できるケースが一般的です。オプションでさらに短期間で納品できるスピード対応を行なっている業者もあります。

Tシャツの活用シーンランキング

no.1

文化祭

文化祭では、クラスごとで模擬店など出し物をすることになります。そこで、クラス全員でTシャツ作成をして着用することで、アピール力を高めることができます。

no.2

体育祭

チーム対抗で競うことになる体育祭では、チーム別にTシャツ作成をして活用することで、仲間意識をさらに盛り上げる効果が期待できます。

no.3

試合

学生はもちろん、社会人でもサークルなどでスポーツを楽しむ人は大勢います。チームでTシャツを着ることによって、試合出場者も応援する側も士気がアップします。対戦相手との区別がつきやすいことも利点になります。

no.4

お祝い

誕生日や結婚など、大切な人をお祝いするときにみんなでおそろいのTシャツを作成して着るケースがあります。主役に内緒でお祝いメッセージが入ったTシャツを着れば、サプライズ感も増しますし、アイデア次第でいろいろな演出を実行できるはずです。

no.5

趣味

アイドルやアニメなど、趣味の同好会やライブ、イベントのときに、オリジナルTシャツを作って参戦すれば、インパクトも大きく目立ちます。記念として残しておくこともできる点も魅力になります。

広告募集中